予防歯科

2021/3/2

全身の健康はBioGaiaタブレットを舐める簡単口腔ケアから

みなさん、こんにちは。 世の中が新型コロナウイルスの話題で持ち切りになり、一部地域には、政府から二度目の緊急事態宣言が出される事態となっていますが、お元気でお過ごしでしょうか。 私もそうですが、みなさんも、新型コロナウイルスに限らず、なるべくなら何の病気にもかかることなく日々を健康に過ごしたいですよね。 健康に過ごしたいといっても、どのような対策をすれば健康な体でいることができるのかわからないという方もいらっしゃると思います。 全身の健康は口腔ケアから 今回は、健康な体でいるためには、「口腔ケア」から始め ...

2021/3/31

口腔ケアでのアロマの活用方法をお伝えします

みなさん、こんにちは。 「アロマを使った口腔ケア」というタイトルをご覧になって、何のことだ?アロマと口腔ケアが関係あるのか?とお思いになり、興味を惹かれてこの記事を読み始められた方が多いかもしれません。今回は、当医院(歯科オーラルクリニック・エクラ 愛知県日進市)が行っている、アロマを使った口腔ケア・歯科治療のご紹介です。 ホームケアの重要性 みなさんは、口腔ケアはしっかりとされていらっしゃるでしょうか?どういうことをすれば良いのか?と思われるかもしれませんが、何も難しいことではなく、口腔ケアで一番大切な ...

2021/1/31

絶対に口呼吸はやめて下さい!鼻呼吸と口腔ケアでウイルス感染症リスクを減らす。

口で呼吸していませんか!? 新型コロナウイルスが世界中で猛威を振るっています。日本でも、世界の国々に比べると死者の数こそ少ないものの、一旦収まりかけたと思われた感染者数が再び増えています。春に、政府が「緊急事態宣言」を発出しましたが、現在ではそのときの感染者数をはるかに超え、重傷者数も増えたため、政府が二度目の「緊急事態宣言」を発出する状況となっています。 この新型コロナウイルスに限らないのですが、歯科的にみたときに、ウイルス感染症のリスクを減らしたり、重症化を防いだりする手立てはいくつかあるのです。今回 ...

2021/1/31

新型コロナウイルス重症化は舌ケアで予防できる!

コロナ対策には舌のケアが効果大 日本国内でも、新型コロナウイルスについて騒がれ始めて、約一年となります。 出始めは、「未知のウイルス」として恐れられていましたが、最近では、このウイルスについていろいろと研究がなされ、まだまだ道途上というところではありますが、さまざまなことが解明されつつあります。 一旦落ち着いたかに思われた感染状況も、冬になって感染者が増加し、一部の地域には政府が「緊急事態宣言」を発出する事態となっています。 この状況下で、この新型コロナウイルスの歯科的対処法について改めて考えてみたいと思 ...

2021/1/4

認知症の類型と歯科的対処法

もし、認知症と診断されたら? 以前の記事で、認知症は歯医者で予防できる!ということを書きました。 普段はほとんど意識しない内容なので、衝撃を受けた方も多いのではないでしょうか。 今回もまた、その認知症と歯科の関係のお話の続きです。ただ、今回は、認知症になってしまってからのお話です。 自分も決してなりたくはないし、身近な人、介護している人にもなってほしくはない認知症なのですが、今ではとても身近な病気となっているようなのです。 九州大学の研究によると、わが国では認知症の患者数が2012年には462万人(65歳 ...

2020/12/27

認知症は歯医者で予防できる!

認知症のイメージ みなさんは、認知症と聞いてどのようなことを思い浮かべるでしょうか? おそらく、ウキウキして楽しい気分になる、ワクワクして期待が高まる。などというプラスのイメージに捉える人はほとんどいないのではないでしょうか。 ほとんどの人は、記憶障害になってたいへん、徘徊するようになって困るなどというマイナスのイメージを抱くことが多いと思います。 さて、今回は、そのようなマイナスイメージの強い認知症と歯科のお話です。 認知症は歯医者で予防できる!(◎_◎;) 認知症と歯科?何か関係があるのか?と思われる ...

2020/12/4

ガムを噛むだけのむし歯予防から全身の健康を守る

むし歯って!? むし歯という病気に対して、どのようなイメージを持っていますか?歯が溶けて穴が開いて痛くなるというものでしょうか? 一般的にはそのようなイメージが強いと思いますし、間違ってはいないのですが、実は、むし歯は、放置して悪化させると死に至ることがあるという恐ろしい病気なのです。 むし歯で死ぬ?本当か?大げさな話なのではないか?と思われるかもしれません。しかし、実際に、外国のケースではありますが、むし歯が原因で死亡に至ったという報告が何件かされています。 死には至らないにしても、むし歯を放置して進行 ...

2020/12/4

全身の健康は歯周病の予防から|いちばん大切な口腔ケア

歯周病が、全身の健康に影響するということを知っていますか? 歯周病というと、歯の病気なので、なぜ全身の健康に関係するのかと思われるかもしれません。 実は、歯周病になると、口の中の細菌が、誤嚥(ごえん)や血液を経由して全身へと流れることにより、様々な疾患を引き起こすこととなるのです。 さて、気になるその疾患には、どのようなものがあるのでしょうか? 歯周病によって引き起こされる疾患には、狭心症、心筋梗塞、脳梗塞、糖尿病、低体重児出産、誤嚥(ごえん)性肺炎、骨粗鬆症、関節炎、腎炎、メタボリックシンドロームなど、 ...

2020/11/12

親の責任、こどもの虫歯。こどもを虫歯しないために2歳〜3歳までにして欲しいこと。

こどもが虫歯になる理由 虫歯は一度かかると再発しやすく、治療を繰り返し続けることになります。 歯の治療をくり返せば、歯を削ったりして歯の寿命を縮めてしまうことになります。 産まれたての赤ちゃんの口の中には、虫歯菌はありません。では、なぜ子供は虫歯になるのでしょうか? それは、虫歯菌がお母さんやお父さん、身近な大人から感染(うつ)ってしまうからです。 子供の頃から予防意識をしっかり持つことが、一生のお口の健康(健口)につながります。 うつ(感染)ることよりも口の中をキレイに保つことが大切です。 親からの感染 ...

2020/11/2

お口のケア。虫歯を予防するために年齢別の口腔ケア方法。健康寿命を伸ばして楽しい毎日を。

年齢別のお口のケア 予防歯科という言葉をよく聞きますが、お口のケアは年齢によって違います。 人生のステージごとに対応したお口のケアを知ってください。 虫歯は万病の元です。虫歯の予防をしっかり行っておきましょう。 なぜ、虫歯になるの!? 虫歯は口の中にいる微生物(細菌)によって、歯が溶かされる病気です。 歯の表面のプラーク(歯垢)の中には細菌が存在します。細菌は飲食物の中の糖分を摂取・分解して酸を出します。この酸により歯は溶かされます(脱灰)。人の唾液は、酸を緩衝して中性に近づけることで歯を守ります。また唾 ...

© 2021 歯医者が教える予防のために今日からできること