お年寄りの歯を守る

2021/12/25

歯科医が教える『大人のための歯磨きの仕方』歯を守るための予防歯科。ポイントに合わせてセルフケアをはじめましょう。

正しい歯磨きのポイント 歯垢(プラーク)をしっかりと取り除くことが必要 歯垢(プラーク)は、生きた細菌のかたまり(食べかすではありません)です。生きた細菌と代謝物のかたまりで、虫歯・歯周病などの原因となります。歯の表面に付着している、白色、乳白色、黄白色で歯と同じような色をしています。ネバネバした物質で、舌で歯に触るとザラザラした感触があれば、それは歯垢(プラーク)です。プラーク1mgには1億個以上の細菌が存在しています。 歯垢(プラーク)は、水に溶けにくく粘着性があるため歯の表面に付着し、うがいでは取り ...

2021/8/11

歯科医師のコレだけは、伝えたい事「嚥下障害と口腔衛生について!」

嚥下障害とは何と読むの? 「えんげしょうがい」と読みます。 簡単にいうと、食事の食べ物がが上手く飲み込めない事です。 では、口腔衛生とは? 歯と口(口腔)の清掃のこと。 色々な方法により、口腔の不潔因子を除去し予防する。 歯と口の清掃には個人が日常的に実施するもの、 歯科医療者が実施するものがあります。 全く関係のないように思えるこの2つの症例ですが、嚥下障害の疑いがある方が口腔衛生を怠ると、 とても恐ろしくまれに死を招くこともあり、お互いに深い関係性がある事がわかります。 今回はこれらの症状がどのように ...

2021/3/2

全身の健康は、乳酸菌タブレットを舐める簡単口腔ケアから

みなさん、こんにちは。 世の中が新型コロナウイルスの話題で持ち切りになり、一部地域には、政府から二度目の緊急事態宣言が出される事態となっていますが、お元気でお過ごしでしょうか。 私もそうですが、みなさんも、新型コロナウイルスに限らず、なるべくなら何の病気にもかかることなく日々を健康に過ごしたいですよね。 健康に過ごしたいといっても、どのような対策をすれば健康な体でいることができるのかわからないという方もいらっしゃると思います。 全身の健康は口腔ケアから 今回は、健康な体でいるためには、「口腔ケア」から始め ...

2020/12/31

認知症の類型と歯科的対処法

もし、認知症と診断されたら? 以前の記事で、認知症は歯医者で予防できる!ということを書きました。 普段はほとんど意識しない内容なので、衝撃を受けた方も多いのではないでしょうか。 今回もまた、その認知症と歯科の関係のお話の続きです。ただ、今回は、認知症になってしまってからのお話です。 自分も決してなりたくはないし、身近な人、介護している人にもなってほしくはない認知症なのですが、今ではとても身近な病気となっているようなのです。 九州大学の研究によると、わが国では認知症の患者数が2012年には462万人(65歳 ...

2020/12/26

認知症は歯医者で予防できる!

認知症のイメージ みなさんは、認知症と聞いてどのようなことを思い浮かべるでしょうか? おそらく、ウキウキして楽しい気分になる、ワクワクして期待が高まる。などというプラスのイメージに捉える人はほとんどいないのではないでしょうか。 ほとんどの人は、記憶障害になってたいへん、徘徊するようになって困るなどというマイナスのイメージを抱くことが多いと思います。 さて、今回は、そのようなマイナスイメージの強い認知症と歯科のお話です。 認知症は歯医者で予防できる!(◎_◎;) 認知症と歯科?何か関係があるのか?と思われる ...

2020/10/31

お口のケア。虫歯を予防するために年齢別の口腔ケア方法。健康寿命を伸ばして楽しい毎日を。

年齢別のお口のケア 予防歯科という言葉をよく聞きますが、お口のケアは年齢によって違います。 人生のステージごとに対応したお口のケアを知ってください。 虫歯は万病の元です。虫歯の予防をしっかり行っておきましょう。 なぜ、虫歯になるの!? 虫歯は口の中にいる微生物(細菌)によって、歯が溶かされる病気です。 歯の表面のプラーク(歯垢)の中には細菌が存在します。細菌は飲食物の中の糖分を摂取・分解して酸を出します。この酸により歯は溶かされます(脱灰)。人の唾液は、酸を緩衝して中性に近づけることで歯を守ります。また唾 ...

2020/7/26

訪問歯科診療を行う最大のメリット

歯科治療というものは、患者さんが歯科医院まで直接足を運んで治療を受けるものというイメージが一般的です。しかし、少子高齢化が進む日本では、要介護者や寝たきりの方などが増加したこともあり、歯科治療を受けたくてもなかなか歯科医院に足を運ぶことができない…という方が増加しているのです。 訪問歯科診療は、こういった「自ら歯科医院に足を運ぶことが難しくなった」要介護者や寝たきりの方が、在宅や施設で歯科診療が受けられるものです。訪問歯科診療であれば、自宅や介護施設などで寝たきりの状態であり、自ら起き上がることが難しい、 ...

2020/6/28

訪問歯科の場合でも徹底した新型コロナウイルス(COVID-19)感染対策を行っています

未だに世界中で猛威をふるっている新型コロナウイルスですが、日本国内では全国的に発令されていた緊急事態宣言が解除され、徐々に元の生活を取り戻すための日々がスタートしています。しかし、今回のコロナウイルス問題は、緊急事態宣言が解除されたからと言って、それで問題が終息したという簡単な話ではなく、今後は流行インフルエンザ同様に人類はコロナウイルスとの共存を目指さなければならないとの様相が強くなっています。 このような状況の中、「歯医者に行きたいけれどコロナウイルスの感染リスクを考えると、しばらく控えた方が良いのか ...

2020/4/25

口腔機能低下症について

「口腔機能低下症」をきいたことありますか。 口腔機能低下症とは、日本老年歯科医学会から2016年に発表された新たな疾患概念です。 口腔機能低下症の7つの項目 ①口腔不潔 ②口腔乾燥 ③咬合力低下 ④舌口唇運動機能低下 ⑤咀嚼機能低下 ⑥嚥下機能低下 ⑦低舌圧 このうち3つが認められたら口腔機能低下症として、歯科医療従事者が治療をおこなう必要があります。 口腔機能低下症になっている状態にも関わらず治療を行わず、そのまま放置していると、嚥下障害や咀嚼機能不全といった専門的な知識がある歯科医師しか対応できない口 ...

© 2022 歯医者が教える予防のために今日からできること