その他 審美歯科 歯の痛み

安く、痛まず、歯を守る!最新のホワイトニングをご紹介します。

こんにちは。

古来からの美人の条件

美人の条件、美しさの条件には、いろいろなものがありますが、みなさんは「明眸皓歯(めいぼうこうし)」という四字熟語を聞いたことがあるあるでしょうか?学校ではほとんど教えないと思うので、初めて聞いたという方が多いのではないでしょうか。

これは、美しい女性を形容した四字熟語です。中国で唐の時代、紀元前756年に37歳で非業の死を遂げた楊貴妃を偲んで、盛唐の詩人杜甫が詠んだ詩の中に出てくる言葉で、もともとは楊貴妃の美しさを表現した言葉でした。

「明眸」は、明るい瞳、「皓歯」は、白く美しい歯という意味があります。

この言葉からもわかる通り、古くから、「目」と「歯」は美人の判断基準とされてきました。

今現在でも、自分のことに置き換えて考えてみるとどうでしょうか?初対面の人に会ったときに、無意識のうちに相手の顔をまず見るのではないでしょうか。そして、その顔の中でも、特に、目を見て、それから口元を見ることによって相手の印象を伺っていませんでしょうか?

初対面の相手の印象を判断するのは、わずか数秒間のこととなりますが、その数秒間がきわめて重要ということになります。

歯の白さに関する意識調査

第一印象で歯が白い人、黄ばんだ人ではどのように評価されるのでしょうか?そのことに関する調査報告がされていますので、ここで引用してみます。

 

営業職・人事担当者・受付スタッフ女性に聞く、歯の白さに関する意識調査
2014年10月29日
株式会社ゲイン

黄ばんだ歯は人生にマイナスの影響しかもたらさない
歯が黄ばんでいるだけで人を3歳老けさせ、仕事も低評価、プライベートにも悪影響。
歯の白さに自信が持てると、生き方全般に自信が持てるようになる!

アンケートサイト「Qzoo」(http://qzoo.jp/)を運営する株式会社ゲイン(現在は株式会社モニタスに社名変更)(本社:東京都港区、代表取締役社長:岡田隆太朗)は会員を対象に「歯の白さに関する意識調査」を実施し、300名から回答を得ました。
●調査時期:2014年10月8日(水)~10月10日(金) ●調査方法:インターネット調査
●調査対象:20~40代の働く男女300名
うち、営業職 100名(男性50名/女性50名) 人事担当者 100名(男性50名/女性50名) 受付スタッフの女性 100名

歯の黄ばみと顔の印象(男性から見た女性の顔の印象)

歯の黄ばみは女性を2.7歳老けさせる。同じ笑顔でもくすんで見え、モテないしかわいくもない。人事・採用担当者の92.9%が白い歯の人を採用したいと回答!

調査対象の男性100名に対し、同じ女性の顔写真を2枚提示、何歳に見えるか聞いたところ、歯が白いAの顔写真は平均22.6歳という回答だったのに対し、歯が黄ばんでいるBの顔写真は平均25.3歳となり、歯が黄ばんでいるだけで2.7歳も老け顔に見られることがわかりました。

また、「笑顔が輝いている」など人の印象をあらわす14項目をあげ、〈A〉と〈B〉の写真どちらに軍配があがるかを聞いたところ、全ての項目で歯が白い〈A〉の顔の方が圧倒的に評価される結果となりました。「笑顔が輝いている」(98.0%)を筆頭に、「モテそう」(96.0%)、「信頼できる」(95.0%)、「親しみやすい」「清潔感がある」「きれい・かわいい」(同率94.0%)と絶賛。
人事・採用担当者からは「採用したい」(92.9%)という回答が集まるなど、白い歯は就職にも有利です。

歯の黄ばみと顔の印象(女性から見た男性の顔の印象)

歯の黄ばみは男性の顔も3.1歳老けさせる。人事・採用担当者の86.0%が白い歯の人を採用したいと回答、男性の人事評価においても重要な要素に。

次に男性についても同様に、調査対象の女性200名に対し、同じ男性の顔写真を2枚提示して印象を聞きました。何歳に見えるかについては、歯が白いAの顔写真は28.1歳に見えるのに対し、歯が黄ばんでいるBの顔写真は31.2歳となり、歯が黄ばんでいるだけで3.1歳も老け顔に見られています。女性(2.7歳)の場合よりもさらに老け度が高いです。

また、人の印象をあらわす14項目については、女性の場合と同様、全ての項目で歯が白い〈A〉の顔の方が圧倒的に評価が高い結果となりました。最もポイントが高いのは女性と同様「笑顔が輝いている」(96.0%)で、「さわやか」「かっこいい・イケメン」(同率95.0%)、「好感がもてる」(94.0%)、「清潔感がある」「一緒に仕事/ビジネスをしたい」「モテそう」(同率93.5%)などなど全て〈A〉に軍配。人事担当者からは〈A〉の方が「採用したい」(86.0%)とされるなど、白い歯は男性の就職にとっても重要です。

(アンケートサイト「Qzoo」が実施した調査より抜粋して引用白い歯調査 (gain-www.com)。こちらでは調査に使用した写真や結果のグラフなどの詳細を見ることができます。)

 

この調査結果の通り、歯の白さというのが、若々しさや美しさということ以外にも、就職採用の場面でまでもいかに人の印象にとって重要なことであるかが分かりますね。

瞳孔解析による、歯の白さが人に与える印象調査

また、ライオン歯科材株式会社が、瞳孔解析による、歯の白さが人に与える印象調査を、動画で、以下のようにまとめています。

この調査は、自分ではコントロールすることのできない、興味関心に基づく瞳孔の拡大という現象を使った「瞳孔解析技術」を使用したものです。

被験者に、歯の白さが違うことは伝えず、歯の白さのみを変えた一対の画像を見せ、印象の違いに関する質問をします。

質問についての解析結果は次のとおりです。(各項目についての、「白い歯」への興味・関心の割合を示します。)

  1. 印象のよい顔   87.5%
  2. 若々しい印象   83.2%
  3. 肌がきれいな印象 96.7%
  4. 親しみやすい印象 79.3%
  5. 清潔な印象    71.7%
  6. 美しい印象    73.3%

そして、白く美しい歯には顔全体の印象を変える力があると結論付けています。

動画はこちらで見ることができます。Brilliant more:歯の白さが人に与える印象調査・動画で見る美白メカニズム | DENT.Family(製品情報) | DENT. | ライオン歯科材株式会社 (lion-dent.com)(ライオン歯科材株式会社のホームページより引用。)

この瞳孔調査からも、上のアンケート調査と同じく、歯の白さが若々しさや美しさに大きな影響を与えているということがわかります。

マスク社会での問題

さて、上のどちらの調査に関しても同じことなのですが、現在の社会情勢において、何か気になることはないでしょうか?

みなさんお気づきだと思いますが、「マスク」のことについてですよね。2021年3月現在、世界中で猛威を振るう新型コロナウイルスの影響で、マスクの着用を強いられる生活が続いています。そこで問題となるのは、マスクを着けることによって、顔の下半分はマスクの下に隠されるということです。

もしかすると、上のような調査は、マスクをしていない状態での調査だから、今のマスク必須の情勢の中ではあまり気にしなくてもよいのではないかと思われるかもしれませんね。

しかし、本当にそうなのでしょうか?ご自身の経験を思い出していただきたいと思います。お互いに初対面の相手にマスク姿で会ったときには、顔の下半分がマスクで隠されているため、主に顔の上半分(主に目元)を見て相手の印象を判断することになります。その後、どのような人付き合いの場面でも共通しますが、付き合いが深まってくると会食などをする機会が出てきます。そこで初めて、マスクを外した状態で顔を合わせることになるのですが・・・

この時に、「イメージしていた顔の印象と違う!」と感じたことはないでしょうか?この場合は、イメージよりも良くない顔でがっかりということが多く、そこで生まれた言葉が「マスク美人」「マスクイケメン」という言葉なのです。

この現象は、「アモーダル補完」という脳の働きで起きるものなのですが、そのことについては前回の記事でお話しているので、そちらを読んでいただければと思います。(こちらの記事です「マスク美人」で終わらせない。歯医者が美人へのお手伝いをします。 - 歯医者が教える予防のために今日からできること (eclatdental.com)。)

いざマスクを外した時に初めて見る顔の下半分で、無意識のうちに相手の印象を新たに判断してしまうということが起きやすくなっているということが言えると思います。

このため、マスク必須時代の今だからこそ、これまでよりもいっそう顔の下半分の印象が大切だということができるのです。上の調査の結果が、より際立つようになるということもできると思います。

スーパーポリリン酸ホワイトニングのご紹介

相手に良い印象を与えることとなる「白い歯」というものは、ホワイトニングという方法で比較的簡単に手に入れることができます。特に近年では、ホワイトニングの技術も改善され、より治療を受けやすいものとなってきています。

そこで、今回ご紹介するのは、当医院(愛知県日進市の「歯科オーラルクリニック エクラ」)で最近導入致しました、「スーパーポリリン酸ホワイトニング」というものです。

このホワイトニングの主な特徴は、「痛みにくい」「比較的安い」「歯を守る」そして「白くする」です。

従来のホワイトニングと、スーパーポリリン酸ホワイトニングの比較表を載せます。

比較項目 従来のホワイトニング スーパーポリリン酸ホワイトニング
白さ 薬液で着色するため、透明感の無い白さになります。 プラチナナノコロイドの効果で、キラキラ輝く自然な白さになります。
痛み 強い痛みを伴います。知覚過敏になることもあります。 痛みを感じることはほとんどありません。
色戻り 歯をコーティングしていないので、施術直後は特に着色しやすいです。 ポリリン酸が歯をコーティングし、汚れも付きづらくなり、透明感のある白さが長持ちします。
保護力 ホワイトニング剤を歯の表面に塗り、色素を分解します。歯にダメージが残ります。 ポリリンコーティングにより、歯を傷つけにくく、歯の表面もコーティングされ、歯質が強化されます。
飲食制限 施術直後(24~48時間)は特に、カレー、コーヒー、ワインなどの飲食制限、喫煙制限があります。 施術直後でも全く飲食を制限する必要はありません。
予防歯科
ダメージ 脱水によるダメージが残ります。 ポリリンが潤いを与えて守ります。
製造国 主に欧米などの海外です。 日本です。
薬剤成分 過酸化水素です。 過酸化水素+分割ポリリン酸ナトリウムです。
所要時間 平均90分くらいです。 約50分くらいです。
通院間隔 次回の施術までに1~3週間空ける必要がある場合が多いです。 連続して複数回施術しても大丈夫です。
費用 高いです。 安いです。

このスーパーポリリン酸ホワイトニングのメリットとデメリットをまとめると、次のようになります。

メリット

  • 安全性が高い
  • 痛み、しみを感じにくい
  • より白く美しい歯に仕上がる
  • 処置の時間が短い
  • 色戻りしにくい
  • ホワイトニング直後でも食事制限がない
  • 1日に複数回の処置ができるので理想の白さを手に入れやすい

デメリット

  • 取り扱っている歯科医院が少ない
  • 重度の歯周病の場合しみることがある

 

さて、それでは、そもそもこの「ポリリン酸」とは何なのか?また、どのような働きでホワイトニング効果が得られるのかを、スーパーポリリン酸ホワイトニングを提供する会社(株式会社西尾)のホームページから引用してみます。

国際特許(WO)で!ステインの付着を防ぎ、歯を健康に美しく

スーパーポリリンホワイトニングとは、国際特許(WO)特許ポリリン酸という成分を使ったホワイトニングの施術方法です。

このポリリン酸は食品添加物としても認められている成分のため、その安全性も保証されています。

スーパーポリリンホワイトニング、このポリリン酸を使って歯の汚れを落とし、更にステインや歯石の沈着防止をするため、痛みもなく、着色しにくく、透明感が残るのが特徴のホワイトニングです。

紅茶やコーヒー、タバコのやに等でくすんでしまった歯の表面には、ステインが付着しています。

ポリリン酸は歯面に付着したステインに近づくと、ステインを剥がしながら歯の表面をきれいにすると同時に、歯面に付着して歯が再び汚れてしまうことを防ぎます。

ポリリン酸とステインのイメージ図
before→after

ポリリン酸Naの様々な効果

ポリリン酸とは、バクテリアからほ乳類まであらゆる生物の体内に存在する生体高分子です。

リン酸が鎖状に複数個結合し、その長さと濃度によってそれぞれ効果が異なります。

ポリリン酸Naを使った最新ホワイトニング

ポリリン酸とステインのイメージ図

ホワイトニングに優れた効果を発揮する「ポリリン酸Na」は、

  1. 歯の表面に付着したステイン(茶渋やたばこのヤニなど)に近づくと
  2. 汚れを浮かせて剥がし
  3. 表面をキレイにすると同時に
  4. 歯の表面をコーティングすることにより歯質を強化・ステインの再付着を防止する働きをもちます

(株式会社西尾のスーパーポリリンホワイトニング公式ホームページより抜粋して引用【公式】スーパーポリリンホワイトニングについて | スーパーポリリンホワイトニング (poririn-whitening.jp)。)

 

いかがでしょうか。スーパーポリリン酸ホワイトニングの、安く、痛みが少なく、歯を守ってくれるという特徴や、メリットなどがお分かりいただけたでしょうか。

マスク着用が必須の今、どちらかというと、良いことずくめの、この「スーパーポリリン酸ホワイトニング」を受け、いざマスクを外したときに相手をがっかりさせず、良い印象を与えることに備えてみてはいかがでしょうか。

ホワイトニングでの副次的効果

なお、ホワイトニングを受けることによる副次的な効果というものがあります。それは、ホワイトニングを受ける前よりも歯を大事にするということです。せっかくお金をかけて白く美しい歯を手に入れたのだから、汚したくないと考えるのが人の心情です。そのため、毎日の口腔内のホームケアもしっかりとするようになり、定期的に歯医者での検診も受けるようになります。その結果として、虫歯の予防や歯周病の予防など、歯の病気に対しても良い影響を与えることとなるのです。

この「スーパーポリリン酸ホワイトニング」は、デメリットのところでも触れましたが、講習を受けた歯科医院でしか処置を受けることができないため、施術できる歯科医院がまだ少ないということがあり、わざわざ遠方から当医院に来院なさる方も多いです。

この記事をお読みになった皆さまにも、当医院でお会いできることを楽しみにしております。

 

※2021年4月限定で、この「スーパーポリリン酸ホワイトニング」の割引キャンペーンを実施いたします。普段よりもお安い価格で施術できますので、この機会にぜひ受けてみてくださいね。

キャンペーンについての詳細は、こちらのページをご覧ください。ホワイトニングキャンペーン|エクラからのお知らせ|歯科オーラルクリニック・エクラ (eclat.dental)

 

 

医療法人 エクラ会 歯科オーラルクリニック エクラ
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Mia(ミア)

Mia

歯科助手をしながら、歯科衛生士を目指しているMia(ミア)です。 人の役に立てるような仕事に就きたい、手に職を付けたいという思いから歯科衛生士を目指しています。患者さんからたくさん「ありがとう」と言ってもらえるように頑張っています。

-その他, 審美歯科, 歯の痛み

© 2021 歯医者が教える予防のために今日からできること