審美歯科

ホワイトニングは自分で?それとも歯医者で?安心安全なホワイトニングをご紹介します。

目次

はじめに

こんにちは。

今回も、前回に引き続き、歯の「ホワイトニング」についてのお話です。

歯の黄ばみが気になってはいるものの、そもそも「ホワイトニング」というものがどのようなものなのかわからない。そのホワイトニングというものは安全なものなのだろうか?費用は高くはないだろうか?施術に際して痛みが伴ったりはしないのだろうか・・・

これらのように、ホワイトニングについての疑問や不安というものは結構あるのではないかと思います。今回のお話が、そのような疑問や不安の解決につながり、皆さまがホワイトニングをし、白く美しい歯を手に入れる第一歩を踏み出す一助となることができればと思い、今回の記事を書こうと思います。

最新のアンケート

まず、白い歯に関して、「美しい笑顔に必要な要素」の最新のアンケート結果がでていますので、そちらを引用します。

 

「美しい笑顔に必要な要素」調査概要
調査期間:2021年3月26日~4月2日
集計対象:男女2120人
調査機関:アンケートサイト「ボイスノート」

美しい笑顔に必要な要素は「白い歯」

「美しい笑顔をつくる上で必要な要素」のアンケート結果は以下です。

美しい笑顔の要素ランキング

「きれいな白い歯」が64.2%で最も多い結果となりました。笑った時に見える歯の色は笑顔の印象を大きく左右していることがわかります。

次に多かったのは、45.7%の方が回答した「きれいな歯並び」でした。美しい笑顔になるには、口元のきれいさが影響していると考えている方が多いようです。

(whitening note のホームページより抜粋して引用。美しい笑顔に必要な要素第1位は「きれいな白い歯」!美しい笑顔に必要な要素ランキング調査結果発表│Whitening note (voicenote.jp)

 

この調査結果から分かる通り、きれいな白い歯が、美しい笑顔にとって、この調査項目の中では一番大事な要素となることが分かります。

また、同じところのアンケート調査で、「女性の顔周りの美容に関する印象アンケート」という、男性向けの最新のアンケート調査の結果が報告されていますので、そちらも引用します。

 

<アンケート実施概要>
「女性の顔周りの美容に関する印象アンケート」
調査期間:2021年2月22日~3月1日
調査対象:20代~30代男性214人(20代58人、30代156人)
調査機関:アンケートサイト「ボイスノート」

男性はホワイトニングをしている女性に好感を持つ!

まずは20代~30代の男性に実施したアンケートの結果からご紹介します。女性の顔周りの美容について、「これをおこなっている女性に好感を持てる」というものを聞きました。

Q1:以下の中から、「これをおこなっている女性に好感を持てる」と思うものをすべて選んでください。[複数回答可]

ホワイトニングアンケート男性2

グラフの通り、ホワイトニングが最も好感を持てるという結果となりました。

ホワイトニングをおこなうことで、歯がキレイに見えるだけでなく、顔全体の印象を明るく変えることができます。歯が白い女性の笑顔はとても素敵ですよね!

一方で、美容整形に好感を持てるという回答は最も少なくなりました。美容整形に対してはまだ抵抗感が強い男性が多いようです。

(whitening note のホームページより抜粋して引用。【ホワイトニング意識調査女性編】男性の4割はホワイトニング女性に好感!経験者も非経験者も、ホワイトニングは費用が不安!?│Whitening note (voicenote.jp)

 

このアンケートの調査項目では、ホワイトニングが一番となっており、ホワイトニングをしている女性が、男性にとって好感が持たれるということが分かります。歯の白さが相手に与える印象というものが、いかに強いものであるかがよくわかる結果ですよね。

さらに、おなじところの調査で、今の逆パターンである、「男性の顔周りの美容に関する印象アンケート」という、女性向けの最新のアンケート結果が報告されていますので、引用します。

 

<アンケート実施概要>
「男性の顔周りの美容に関する印象アンケート」
調査期間:2021年2月22日~3月1日
調査対象:20代~30代女性333人(20代112人、30代221人)
調査機関:アンケートサイト「ボイスノート」

女性はヒゲ脱毛より、歯の美容に好感を持つ!

まずは20代~30代の女性に実施したアンケートの結果からご紹介します。男性の顔周りの美容について、「これをおこなっている男性に好感を持てる」というものを聞きました。

Q1:以下の中から、「これをおこなっている男性に好感を持てる」と思うものをすべて選んでください。[複数回答可]

ホワイトニングアンケート女性2

40.2%が「歯列矯正」に好感を持てると回答しました。続いて、「ホワイトニング」が35.4%「ヒゲ脱毛」が29.1%となっています。

20代~30代の女性は、「ヒゲ脱毛」よりも「歯列矯正」や「ホワイトニング」など、歯に関する美容に、より良い印象を持つようです。

歯の美容をおろそかにしてしまっている方もいるのではないでしょうか。女性に好印象を持たれたいなら、歯の美容はしっかり心がけましょう!

(whitening note のホームページより抜粋して引用。【ホワイトニング意識調査男性編】ヒゲ脱毛よりもホワイトニングしている男性の方が人気!?│Whitening note (voicenote.jp)

 

この調査項目では、「歯列矯正」が一番となっており、ホワイトニングは二番となっていますが、いずれにしても、歯についての項目が上位二位を占めるという結果となっています。男性が女性に好感を与えるためには、歯の美しさが重要になるということが分かりますね。

アンケート結果についてのまとめ

さて、いきなりアンケート調査の結果を並べましたが、ここで何を言いたいかをまとめると、美しい笑顔にはきれいな白い歯という要素がとても重要で、なおかつ、男性から女性を見る場合、そして女性から男性を見る場合に、顔周りの美容で、特に歯について、歯のホワイトニングをしていることが好感を持たれるということが、2021年のアンケートで明らかになったということです。

このことは、現在の社会情勢下では、新型コロナウイルスが流行していることによって、初対面の人に会う時にはほぼ必ず「マスク」をしているため、いざマスクを外す場面が出てくると、より一層「顔の下半分」に注目されるということが原因となっているともいうことができるかもしれません。いわゆる、「マスク美人」「マスクイケメン」問題ですね。そのあたりのことについては、以前の記事で取り上げているので、こちらの記事をご参照ください。「マスク美人」で終わらせない。歯医者が美人へのお手伝いをします。 - 歯医者が教える予防のために今日からできること (eclatdental.com)

ホワイトニングについて

印象づくりにおいてのホワイトニングの重要性が分かったところで、ホワイトニングとはどういうものなのかを具体的にみていくことにしましょう。

歯の黄ばみの原因

まずは、ホワイトニングをするきっかけとなる、歯の「黄ばみ」の原因をみてみることにします。

Ⓐ飲食物などによる色素沈着

コーヒー、お茶類、カレー、コーラ、赤ワイン、チョコレートなどが歯の黄ばみを助長する飲食物の代表ですが、これらには、黄ばみの原因となる「ポリフェノール」が多く含まれています。ポリフェノールは、歯のエナメル質に付着しやすく、「ステイン」という着色汚れとなります。また、タバコのヤニも歯の表面の色素沈着の原因となります。

Ⓑ加齢による黄ばみ

歯の表面は、「エナメル質」という半透明の層で覆われていますが、その内部には、「象牙質」という黄褐色の層があります。年齢を重ねるごとにエナメル層はだんだんと薄くなり、象牙質はより黄ばみます。その結果、黄ばみが目立つようになってくるのです。

Ⓒ歯磨きのし過ぎ

歯をよく磨くことは良いことのように思えますが、一般的に、一日6回以上、1回15分以上磨いている場合は、磨きすぎといわれます。また、力を入れすぎて磨いたり、必要以上に硬い歯ブラシで長時間磨く場合も磨きすぎです。なぜならば、過度に磨くことにより、表面のエナメル層が削れて、内部の黄褐色の象牙質が透けて見えるようになるからです。

Ⓓ抗生物質による黄ばみ

テトラサイクリン系抗生物質を大量に摂取することで、象牙質へテトラサイクリンの色素が沈着することによって生じる黄ばみです。

 

大まかにいうと、上記の4種類が歯の黄ばみの主な原因となります。このうちで、主に、Ⓐの飲食物による色素沈着は、歯の表面に汚れが付着することによって起こるものなので、限界はありますが、歯磨き粉など市販のものを使用して自分でも比較的簡単にホワイトニングを実践することができます。

自分でできるホワイトニング

それでは、そのような、「自分でできるホワイトニング」にはどのようなものがあるかみてみましょう。

やってはいけないこと

※まず、簡単でやりやすいと思われがちですが、実際はホワイトニングでないためやってはいけない方法をあげます!

これは、重曹を使う方法とレモン汁などの酸性の強いものを使う方法です。重曹は汚れを落とすという効果がありますが、歯を白くするわけではありません。むしろ、歯の表面を傷つけ、かえって着色しやすくなってしまったり、歯を痛めたりする原因となります。同じく、酸性の強いものを使う方法も、歯にとっては刺激が強いため、歯を痛めるだけなのでやめましょう。

 

それでは、気を取り直して、自分でできるホワイトニングをみていきましょう。

①歯磨き粉を使う方法

コンビニやドラッグストアなどで、「歯を白くする」などと書かれた歯磨き粉を買って歯磨きする方法です。高くても1,000円以内で収まると思いますので、とてもお手軽にホワイトニングを実践できます。しかし、市販のものに含んで良いとされるホワイトニングの成分は、日本の法律で厳しく制限されているため、効果が薄く、表面の着色が少し取れたと感じることができれば良いくらいの効果しかありません。

②歯の消しゴムを使う方法

研磨剤が含まれたシリコーンゴムや、シリコーンゴムに研磨剤を付けて使用します。ゴムで歯をこするだけなので、とても簡単です。こちらも、歯磨き粉と同じく、高くても1,000円以内で収まると思いますので、お手軽にホワイトニングを実践することができます。しかし、歯磨き粉と同じく、その効果は、良くても、歯の表面の汚れが少し取れたと感じる程度です。これも、市販のものに含んで良いとされるホワイトニングの成分が、日本の法律で厳しく制限されているからです。また、こすりすぎると研磨剤の影響で歯の表面を傷つけることになるため注意が必要です。

③ホワイトニングペン(歯のマニキュア)を使う方法

マニキュアを塗ることで歯を白く見せる方法です。歯の表面に塗るだけなのでとても簡単にでき、即効性はありますが、長時間の持続性はありません。市販のものの相場は、高くても5,000円ほどです。

④ホワイトニングシート(テープ)を使う方法

シートを歯の表面に貼るだけ、貼っておいて、その後に歯磨きで仕上げるタイプなどがあります。簡単なので取り組みやすいです。歯医者が関わるホワイトニングほどではありませんが、歯磨き粉などよりは効果が少し高く感じられるかもしれません。3,000円以内くらいで市販されているものが多いと思います。

⑤マウスピースタイプを使う方法

一般に歯医者で扱うものですが、市販のものもあり、他のものよりも比較的高い効果が期待できます。歯医者で専用のマウスピースを作るわけではないため、薬剤が歯にまんべんなく行きわたらない場合があるというのがデメリットです。価格は、高くても10,000円以内に収まるものが多いです。

⑥LEDライトのマウスピースタイプを使う方法

LEDライトを照射する機器とホワイトニング剤を購入して行う方法です。価格は、初回に機器を購入する必要があるため、他の方法よりも高くなり、10,000円前後が相場となります。効果は、他の方法よりは期待できますが、歯科医院で施術するよりは劣ります。

⑦海外製の市販品を使う方法

今は、インターネットで簡単に海外の物を購入することが可能です。ホワイトニング歯磨き粉も簡単に購入できます。2,000円くらいが相場です。法律が違うため、日本製の市販の物よりも高濃度のホワイトニング成分が含まれています。そのため、高い効果が期待できます。しかし、濃度が濃く、日本人よりも歯の強い欧米人向けに作られているので、歯を痛める可能性が高くなります。

自分んで取り組むホワイトニングは、全て自己責任

さて、簡単でも実際はホワイトニングにならないためやってはいけない方法と、自分でできるホワイトニング方法7つを紹介しました。これらの方法は、確かに歯科医院で施術を受けるよりも安く気軽に取り組むことができるのですが、もし自分でホワイトニングをしている際に何か異常を感じたり歯や歯ぐきなどに痛みを感じるようなことがあっても、全ては「自己責任」ということになります。ご自分でホワイトニングに取り組まれる場合は、この点にしっかりと留意して取り組んでください。

安心安全なホワイトニングの紹介

ここから先は、安心安全な、歯科医院が関係するホワイトニングをご紹介していきます。歯科医院が関係するホワイトニングには、①歯科医院で施術する「オフィスホワイトニング」、②歯科医院に来院してマウスピースを作成し、ご自宅で取り組む「ホームホワイトニング」、③それら両方を組み合わせて行う「デュアルホワイトニング」の3種類があります。

ホワイトニングの仕組み

まず、ホワイトニングの仕組みについてみていきましょう。

歯科医院が行うホワイトニングには、「過酸化水素」という成分が不可欠となります。この過酸化水素が含まれた薬剤を歯の表面に塗り、その漂白作用で、表面に付着していた着色物を漂白します。そして、薬剤が、歯の表面のエナメル質を曇りガラス状に変化させることによって、エナメル質の内部に、黄色みがかって見えていた象牙質を見えにくくすることにより歯を白く見せているということになります。

ホワイトニングで使用する薬剤の安全性

それでは、気になる、ホワイトニングで使用する薬剤の安全性についてみていきましょう。

ホワイトニングで使う薬剤は、主に、①過酸化水素、②過酸化尿素、③酸化チタンやチッ素です。

①過酸化水素には、歯を漂白する働きがあり、消毒薬として使用されるオキシドールと同じ成分です。この過酸化水素は、米国食品医薬品局(FDA)で安全性が認められている成分であり、日本では、「うどん」や「かまぼこ」などの食品を作る際に食品添加物としても使用されています。

②過酸化尿素は、ホワイトニング剤として使用される際、過酸化水素と尿素に自然分解されるため、効果などは過酸化水素とほぼ同じといえます。

③酸化チタンやチッ素という成分は、ホワイトニング効果を高めるために入っている場合があります。酸化チタンは、食品を白くするための食品添加物として使用されていますし、チッ素は、豆腐を作る時の凝固剤として使用されており、どちらも食品に入っているので危険なものではありません。

歯科医院が関係するホワイトニングの比較

それでは、ホワイトニングの薬剤が安全なものであることが分かったところで、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングについての比較表を載せます。

オフィスホワイトニング ホームホワイトニング
イメージ画像 オフィスホワイトニング ホームホワイトニング
概要 歯科医院で、専門家の手で施術してもらいます。クリーニングした歯の表面に、比較的濃度の高い薬剤を塗り、特殊な光を当てて、歯の色素を分解します。 ご自宅で、自分のペースで取り組むホワイトニングです。お口に合わせて作ったマウスピースに、濃度の低い薬剤を注入し、歯に装着して浸透させます。毎日数時間を2週間ほど続けると、効果が目に見えてきます。
メリット ・簡単に手早く白くできる

・数回の施術で希望の白さが手に入る

・自分の時間に合わせて好きなペースで取り組める

・再着色しにくい白い歯が手に入る

デメリット ・再着色が起こりやすい

・施術中、薬液がしみることがある

・知覚過敏の症状が出ることがある

・白さが実感できるまで時間がかかる

・根気よく続けないと効果が得られない

・前後に自分でしっかり歯磨きをする必要がある

価格(当医院、「歯科オーラルクリニック エクラ」で施術する場合) ・1回 16,500円(税込み)

・3回 38,500円(税込み)12,000円お得!

・5回 55,000円(税込み)27,500円お得!

・メンテナンス1回 8,800円(税込み)※最終ホワイトニング日から2~6ヶ月以内

34,100円(税込み)

ホームホワイトニングは、比較的安価で取り組みやすくはありますが、自分で行う為、しっかりとした自己管理が必要となります。そして、白さを実感できるまでの時間が長いことから、途中で諦めてしまう方がいらっしゃることも事実です。

これに対して、オフィスホワイトニングは、費用が少し高くはなるものの、歯科衛生士が、しっかりと相談をしたうえで施術するため、より強い安心感の元、早く白さを実感できるようになります。

施術の際の痛みについて

施術の際の痛みが気になるかとは思いますが、当医院では、痛みを感じることの少ない、「スーパーポリリン酸ホワイトニング」という新しいホワイトニングシステムを導入しておりますので、どうぞご安心ください。この、スーパーポリリン酸ホワイトニングについては、前回の記事でご紹介しているので、こちらの記事をご参照ください。安く、痛まず、歯を守る!最新のホワイトニングをご紹介します。 - 歯医者が教える予防のために今日からできること (eclatdental.com) 

一番オススメなホワイトニング方法

そして一番オススメなのが、ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングを組み合わせた、「デュアルホワイトニング」です。歯科衛生士がしっかりと相談に対応し、お求めになっている白さにゴールを定め、いっしょにその目標へと向かって進めていきます。当医院の歯科衛生士は、このあたりの経験がとても豊富なので、安心安全に、そして早く目標の白さを達成することができるという大きなメリットがあるのです。当医院での施術価格は、2回 62,700円(税込み)と、どのホワイトニング方法よりもお高くはなってしまいますが、最も安心安全な環境の下、一番早く白さを実感していただく方法としては、このデュアルホワイトニングが現在最高のものなのです。

当医院で安心安全なホワイトニングを受けることができる理由

全国で歯科医院の数は、コンビニの数よりも一万軒以上多いのですが、ホワイトニングができる歯科医院の数は少ないというのが現状です。その理由は、歯科衛生士がいない歯科医院が多いからなのです。その点、当医院は、熟練した経験豊富な歯科衛生士が多数(2021年4月現在6名)在籍しておりますので、医院で安心安全なホワイトニングを受けていただくことができるのです。

当医院のホームホワイトニングは一般的なものよりもオススメです!

デュアルホワイトニング、オフィスホワイトニングよりも効果は感じにくいですが、やはり、その両者の金額が気になってしまって一歩を踏み出せないという方は、ぜひ当医院のホームホワイトニングをご検討ください。

当医院でのホームホワイトニングは、一般的なものとの違いがあります。それは、当医院では、必ず、患者さんごとに状態を管理し、歯質強化をした上でホームホワイトニングができる環境を整えているということです。この歯質強化は、最新のシステムを導入しており、「ACパウダー」というものでコーティングをします。効果として、虫歯予防、知覚過敏抑制、着色しにくいということが挙げられます。

このために、ご自宅でホームホワイトニングを安心安全に取り組むことができるのです。

まとめ

さて、長くなりましたが、今回のテーマである、「安心安全なホワイトニング」について、ランク付けという形でまとめます。

第1位 デュアルホワイトニング

第2位 オフィスホワイトニング

第3位 ホームホワイトニング

第4位 市販品を使用しての自分でのホワイトニング

このような結果となります。

無料カウンセリングのご予約

歯の黄ばみが気になっているにも関わらず、どのように対処してよいか悩んでいらっしゃる方は、安心安全なホワイトニングを当医院で行ってみませんか?あなたの歯を白くして、素敵な笑顔になっていただき、相手に好印象を与えることができるように全力でサポートいたします。ご相談(カウンセリング)は無料ですので、どうぞご遠慮なく連絡いただければと思います。あなたからのご連絡をお待ちしております。カウンセリングのご予約はこちらです。

ホワイトニングキャンペーン実施中!

なお、当医院では、2021年4月限定で、ホワイトニングキャンペーンを行っております。通常よりもお安くホワイトニング受けることができますので、どうぞこの機会にお試しください。今がチャンスです!ホワイトニングキャンペーンについては、こちらのページをご覧ください。

矯正とホワイトニング

余談となりますが、もし、歯並びも気になる方がいらっしゃいましたら、「インビザライン」という、マウスピース型の器具を使った矯正で、ホワイトニングを同時にすることのできるものもあります。そのことについて気になる方は、こちらのページをご覧ください。

 

どうか皆さまが当医院のホワイトニングで白い歯を得、素敵な笑顔で好印象をつくることができるようになりますように。皆さまのご相談、ご来院を心よりお持ち申し上げております。

医療法人 エクラ会 歯科オーラルクリニック エクラ
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Mia(ミア)

Mia

歯科助手をしながら、歯科衛生士を目指しているMia(ミア)です。 人の役に立てるような仕事に就きたい、手に職を付けたいという思いから歯科衛生士を目指しています。患者さんからたくさん「ありがとう」と言ってもらえるように頑張っています。

-審美歯科

© 2021 歯医者が教える予防のために今日からできること